エアープランツを使って流木アートを作ろう!

 流木アートに挑戦

今日はエアプランツと流木を使って流木アートに挑戦しようと思います。
以前から作りたいと思っていたのですが、なかなかできませんでした。
しかし気に入った流木を購入することができたので、やる気もMAXです!

【準備するもの】
 ・流木
 ・エアプランツ
 ・アイスランドモス
 ・ボンド
 

【作業】
①エアプランツの配置場所を決めます。
 
②アイスランドモスをカット
アイスランドモスは袋から取り出すと塊になってるので必要な大きさにカットします。

小さくカットした2つのモスを使います。

③ボンドでエアプランツとアイスランドモスを流木にくっつけて完成です。

こんな感じです。
うーん、もっといい感じにできると思ったのですが...初めてなのでこんなものでしょう。
あとできれば動物のミニチュアをつけ加えたいと思ってます。
楽しく簡単に作れました。皆さんも興味があればぜひ作ってみてください。

 流木アートを作ってみたいという方へ

自分なりに作ってみて、オススメと思えるものを紹介します。

【流木】
自分は熱帯魚が販売されている店で流木を購入しました。拾ってくるという方法もあるのですが、虫がついていたり衛生上に問題があるかもしれないのでやめておく方が無難かと思います。またお店では流木の種類も豊富にあるのでお気に入りの形状を探すのも楽しいですよ。

近くにお店がない場合は、Amazonなどのネット通販で販売されているのを購入するといいです。こちらのような煮込み済みの流木は、安心して使えるのでオススメです。

【エアプランツ】
エアプランツはダイソーで購入しました。今回はフクシーという品種を選びましたが、他にもいくつか種類がありました。
100均のものでも気に入るものがあればいいのですが、大きさや種類にもっとこだわりたい方は花屋やホームセンターなどで選ぶ方がいいと思います。

【アイスランドモス】
アイスランドモスは雑貨店に売っていますが、ネット通販でも購入できます。
今回アイスランドモスを使用した理由は、エアプランツをボンドでつけているあとを隠すためでした。流木に穴をあけて直接エアプランツをくっつける方法もあるみたいですが、穴をあけるのに手間がかかりそうなのでモスで隠す方法を選びました。

モスを使ってみると簡単にボンドでエアプランツを取り付けられたのでよかったです。それに緑を簡単に増やせるアイテムなので便利だと思いました。扱ったときの気になった点は、ちょっと独特なニオイがするのと、他のモス(色が茶色など)や小さな枝がついてることでした。

【ミニチュア】
今回はミニチュアを置きませんでしたが、何を置くか非常に迷っています。ある程度イメージが出来上がってから選んでもいいと思います。
Amazonでは下のようなミニチュアを購入することが可能です。

他にもたくさんありますが、お気に入りのミニチュアを探しだして、自分だけのオリジナルを作ってください。
ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

      2017/09/04

 - 作 品, 幸せの種まき