スーパーでの出来事

今日はリアファルについてのネタ。

「30日は栗東CWコースで追い切りました。」
の言葉に嬉しさがこみ上げました。
リアファルにはあまり合っていなさそうな坂路調教はやめて欲しいと思っていたので。

音無調教師がCWでの追い切りを選択した理由
今朝はCWコースで単走の追い切りを行っています。屈腱や繋靱帯など膝下の故障には坂路調教がいいとされますが、斜面を上がる分膝関節には負担がかかるので、リアファルの場合はコース追いがいいだろうと判断し、追い切りはCWコースで行っていくつもりです。

 
私もCWコースでの調教は大歓迎。
というのもスピードよりも瞬発力よりも長所のスタミナを極限まで鍛えたリアファルを見たいから。
それとリアファルにはコーナーを上手く走れるように、手前をスムーズに変えれるようになって欲しいからです。
過去のリアファル記事

これからの調教でリアファルがどう成長していくのか楽しみでなりません。

順調なら次走は12月28日の阪神競馬(ベテルギウスS・ダ1800m)になりそうです。
スタミナ強化とレース慣れをするにはいい選択だと思います。
ダート5連勝のグレイトパールという強敵も出走してきそうですが...。
それでも久しぶりにリアファルがどんな走りを見せてくれるのか楽しみです。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。
 
 

 この改善で若返りを期待するのは間違ってるだろうか?(改善194,195日目)

いつもの改善項目のチェック。
《改善項目》
0時までに寝る...××
ご飯は1日2合まで...〇〇
納豆を食べるor味噌汁を飲む...〇〇
腕立て伏せ30回...〇〇
ストレッチ5分...〇〇
腹筋30回...〇〇
ウォーキング...〇〇

体重測定の結果...62.2㎏、62.5㎏

 スーパーでの出来事

いつものスーパーで買い物してレジに向かいました。
レジは2つ。
一つのレジはいつもよくみる店員さんで動きも早くてエキスパートの人。客は3人並んでいます。
もう一つのレジはあまり印象のない店員さん。こちらは2人の客がならんでいて一人は買い物かごいっぱい。
どっちに並ぼうか考えた結果、印象のない店員さんの方を選択。

印象のない店員さんもまぁまぁのスピードでした。
このままなら、「こっちに並んで正解やな」と思っていたら、前の人の一つの商品の値段がわからなくて時間がかかってしまいました。結局エキスパートの店員さんの方に並んでいた方が早かった。

残念。

ここまではいいんだけど、そのあと、印象のない店員さんが、自分の番になった時にこれだけ待たされたんだから「何か一言あるかな?」って期待したけど、何もなかったのにちょっとムッとしてしまいました。
「大変、お待たせしました」とかの一言があっていいのにと思ってしまったから。
そのために「ありがとう」と言えなかった。

でもしばらくたってからこんなことで腹を立たせた自分に「心の器がちっちゃいなぁ」って自己嫌悪。こんなことで腹を立てるなんて馬鹿らしいなって。

今度からはこんなしょうもないことで腹を立てずに、いつでも「ありがとう」と言える自分になろう。
 
 
今日もまわりの人の優しさに触れられて感謝です。

   

 - 日 記