シルクホースクラブ2016年募集馬を振り返ってみる

一昨年にシルクホースクラブの募集馬の評価をしたのですが、ダービーも終わったことなので振り返ってみます。
自分がいいと思った馬は次の22頭。

3 プリモシーン(モシーンの15 メス ディープインパクト) 5戦2勝 フェアリーS(G3)
馬体◎動画◎

4 グロンフォール(キラーグレイシスの15 牡 ハーツクライ) 3戦1勝 [1-0-0-2]
馬体◎動画〇

5 グラマラスライフ(プリティカリーナの15 メス ハーツクライ) 3戦0勝 [0-0-1-2]
馬体〇動画〇

9 ディロス(ラトーナの15 牡 ステイゴールド) 5戦2勝 [2-1-2-0]
馬体〇動画〇

12 ラストプリマドンナ(シルクプリマドンナの15 メス ダイワメジャー) 5戦2勝 [2-3-0-0]
馬体〇動画〇

17 ハウナニ(ユキチャンの15 メス ロードカナロア) 2戦1勝 [1-0-1-0]
馬体〇動画△

23 ルーカス(メジロフランシスの15 牡 スクリーンヒーロー) 5戦1勝 [1-1-0-3]
馬体〇動画◎

24 ヴェルトゥアル (シルクユニバーサルの15 牡 スマートファルコン) 4戦1勝 [1-0-0-3]
馬体〇動画〇

25 キューグレーダー(バグダッドカフェの15 牡 ダノンシャンティ) 3戦1勝 [1-2-0-0]
馬体〇動画△

27 ロイヤルアフェア(ゴールドティアラの15 牡 ネオユニヴァース) 3戦0勝 [0-0-0-3]
馬体〇動画〇

28 ツィンクルペタル(ツィンクルブーケの15 メス ヘニーヒューズ) 2戦0勝 [0-0-0-2]
馬体〇動画〇

34 ブレイニーラン(プチノワールの15 牡 ディープインパクト) 5戦0勝 [0-3-2-0]
馬体◎動画〇

38 クナルゲニアール (カリの15 牡 ハーツクライ) 2戦0勝 [0-1-0-1]
馬体◎動画△

40 ローブレガリア(ベルベットローブの15 メス ハーツクライ) 3戦0勝 [0-0-0-3]
馬体〇動画〇

44 インディチャンプ(ウィルパワーの15 牡 ステイゴールド) 4戦2勝 [2-0-1-1]
馬体◎動画◎

45 オルボンディール (サダムグランジュテの15 メス ステイゴールド) 3戦0勝 [0-0-0-3]
馬体〇動画〇

46 ジーナスイート (ディアジーナの15 メス ステイゴールド) 4戦1勝 [1-0-0-3]
馬体〇動画〇

49 セドゥラマジー(ウイッチトウショウの15 メス ダイワメジャー) 5戦0勝 [0-1-0-4]
馬体〇動画〇

53 ダイアトニック(トゥハーモニーの15 牡 ロードカナロア) 3戦2勝 [2-0-0-1]
馬体〇動画◎

55 ロングランメーカー(ミュージカルウェイの15 牡 エンパイアメーカー) 5戦0勝 [0-2-2-1]
馬体〇動画〇

59 スーブレット (フラーテイシャスミスの15 メス ゴールドアリュール) 6戦0勝 [0-2-1-3]
馬体〇動画〇

60 リベラメンテ(ラッドルチェンドの15 メス ダノンシャンティ) 2戦0勝 [0-0-0-2]
馬体〇動画△

22頭中勝ち上がりは11頭なのでちょうど半分。未勝利馬の中には2着もいるので勝ち上がり率はもう少し上がりそう。ただし22頭も選んだにもかかわらず、重賞馬はプリモシーンのみで、アーモンドアイやブラストワンピースといった大当たりの馬を選ぶことはできませんでした。

アーモンドアイ(上)とブラストワンピース(下)の馬体を改めて確認してみるとどちらもお尻のボリュームがあります。あと背中がしっかりしているように見えます。

こういった強い馬を見逃さないで選べるようになりたいですね。
ここまで読んで頂きありがとうございました。

   

 - 競 馬, 趣 味